精神科訪問看護について

 看護師や精神保健福祉士が、自宅療養されている患者さんやご家族の了承を得てご自宅に訪問し、日常生活の相談や援助、指導など、主治医と連携し援助していきます。
 いきいきと自分らしく地域で生活していくために困っていることや、悩み事の談相手として生活全般の援助をおこないます。
 当院の外来に通院しながら治療を受けている方のご家庭へ、当院のスタッフが訪問します。

  • [援助内容]

    1.服薬、睡眠、食事、仕事などの生活習慣の援助
    2.調理、清掃、金銭管理などの援助
    3.家族、友人、職場、地域などの対人関係の相談援助
    4.日課、余暇の過ごし方などの生活設計の習得支援
    5.交通機関、金融機関、公共施設、行政機関などの社会資源の活用の支援など